全国TOP >> 滋賀/観光 >> 湖西 >> 大溝城跡

大溝城跡

facebookでシェア なうで紹介 このエントリーをはてなブックマークに追加

大溝城跡とは

大溝城跡 織田信長の甥の織田信澄が明智光秀の縄張りに築城した水城で、信澄の死後、丹羽長秀、加藤光泰、生駒正親、京極高次が入れ替わり入城した城。織田信長が安土に築いた安土城の対岸にある。遺構は本の丸天守台の石垣が残るのみ。琵琶湖のすぐわきにあり坂本城、長浜城と並ぶ水城であったことを物語っている。
今週のランキング:3位 エリア:湖西
ジャンル: / 歴史的建造物 / 旧跡 /

概要

名称大溝城跡
(おおみぞじょうし)
住所滋賀県高島市勝野

アクセス

北陸本線湖西線近江高島駅より徒歩約5分

湖西で人気のスポット

>>人気スポットの続きを見る

付近のスポット

>>周辺のスポット(地図付き)を詳しく見る

周辺案内

スポンサードリンク
お探しの情報は見つかりましたか?
キーワード検索

お探しの情報に関するキーワードを入力してください。観光スポット・エリア・ホテル・グルメスポットのページから該当する情報を検索します。